塾・予備校を徹底比較!〜個別指導塾スタンダード 岡山駅西口教室〜

個別 指導 塾 スタンダード 岡山駅 西口 教室 岡山 比較 金額 浪人生 高校生 合格 実績 口コミ 生徒 進学 進路 受験 大学 合格 予備校 塾 未分類

「どんな塾が自分にあっているのか分からない」

「志望大学に合格するためにはどの予備校に入ればいいの?」

といった生徒さんに向けて、

塾・予備校の紹介はもちろん、

口コミや、さらに詳細な分析などを通して、

その塾・予備校に向いているのが

どんな生徒さんなのかをお伝えします。

塾・予備校の紹介はもちろん、口コミや

より詳細な分析などを通して、

前半はできる限りポジティブな部分を伝えますが、

後半になるに従って、よりリアルな内容を書いていきます。

塾・予備校によっては

かなり酷評することもあるかもしれませんが、

選ぶ際に参考にしてもらいたいですし、

間違った選び方をしてほしくないので、

しっかりとリアルを伝えます。

今回はその中でも

『個別指導塾スタンダード 岡山駅西口教室』

についてお伝えします!

そのほかの塾・予備校比較も

ぜひご覧ください。

個別スタンダードの基本姿勢

個別指導塾スタンダードでは心理学に基づいて、

目標を細かく設定する「スモールステップ方式」を活用し、

さらには褒めて伸ばす個別指導を実践しています。

生徒のやる気に寄り添って

個性を認め褒めて伸ばすことで、

自発的な学習を促し、成績アップ・志望校合格へ

導いていきます。

またフランチャイズが多い個別指導塾ですが、

490校舎すべて直営で運営しているというのも

特徴のひとつでしょう。

基本的には1:2の指導ですが、1:4の指導もあり、

かなりリーズナブルに受講することができます。

料金の詳細は後ほど記載しますが、

低価格で高品質な教育サービスを

というフレーズの通りです。

ただ、低価格であると同時に高品質というのは

ハッキリ言って至難の技です。

低価格による弊害などにも後ほど触れていきます。

高校生コースの指導方針

個別カリキュラム

生徒各自と相談して、個別カリキュラムを作成します。

生徒全員が全教科で同じ教科書を使っていることはほぼありません。

さらに授業フォロー・復習・宿題のチェックまで行います。

指定の教材がないので、

生徒さんの現状のレベルに合わせた教材で

学習を進めることができます。

完全オーダーカリキュラムの下で学習できるというのは

良いことばかりのように思えるかもしれません。

ただ、良いことばかりではありません。

生徒さんからの希望を聞きながらも

志望大学まで導いていくことは

実はかなり難易度が上がります。

また、色んな教材を使うということは、

都度講師がそこに振り回されることになります。

これはナレッジや経験が講師に蓄積されません。

指導のクオリティが上がらないので、

結局生徒にとってマイナスに働く可能性も高いです。

それに対して臨機応変に対応できるほどに

講師の人件費や教育に資金を投下できるほどに

授業料が高くないので、対応することは難しいでしょう。

ここにいきなり低価格の弊害が発生します。

個別指導塾スタンダード 岡山駅西口教室の基本情報、アクセスなど

住所

〒700-0024 

岡山県岡山市北区駅元町22-18 くすのきビル3F

電話番号

0120-747-818

受付時間  8:00〜23:00(年中無休)

校舎開放時間 平日15:50~22:00 土曜12:40〜20:25

最寄駅、アクセス JR岡山駅西口 ロータリー正面

塾生の在籍高校

操山高校

一宮高校

大安寺高校

朝日高校

後楽館高校

就実高校

鳥城高校

岡山商科大付属高校

岡山工業高校

関西高校

個別 指導 塾 スタンダード 岡山駅 西口 岡山 中央 就実 比較 金額   浪人生 高校生 合格 実績 口コミ 生徒 進学 進路 受験 大学 合格 予備校 塾

対象学年

個別指導塾スタンダードでは

小学生から高校生までの個別指導に対応しています。

その中で、定期試験対策、受験対策、期別講習などが行われています。

対象学年が広い塾の特徴として、

高校生への対応が弱くなりがちという点が

懸念されますので、確認することをオススメします。

個別指導塾スタンダード 岡山駅西口教室の合格実績

個別指導塾スタンダードの岡山駅西口教室での

2020年の大学合格実績は、

ありませんでした。

スタンダード全体の合格実績

残念ながら、合格実績の記載はありませんでした。

合格体験記が掲載されているので、

参照にしてみるのも良いでしょう。

ぜひ、自身が通塾することを

検討している校舎で確認してみてください。

どんなコースがあるの?

個別指導塾スタンダードには、2つのコースがあります。

「通常指導コース」:小学1年生〜高校3年生までが受講可能

「ポイント指導コース」:小学生・中学生を対象で、講師対生徒が1:4で授業。



通常指導コースでは、生徒一人ひとりに最適なカリキュラムに沿って

学習を進めることができます。

ポイント指導コースでは、個別に定期テスト対策のカリキュラムが組まれ、

反復演習を徹底することで、問題を解くための基礎を定着させることができます。

スタンダードは場所によって多少料金が変わるので、

「約」をつけて料金を記載しておきます。

高校生の場合は、基本的に

「通常指導コース」のみとなります。

入会金は?

入会金は0円です。

いつ入会しても0円です。短期、長期に関わらず0円です。

ただ、事務手数料が毎月約2,900円かかりますが、授業料に含まれます。

入会金で3〜5万円程度とる塾が多いので、

それが毎月に分けて請求されると思えば良いでしょう。

コースの料金は?

高校の場合は、以下のような授業料がかかり、

学年が上がるたびに、料金が上がります。

学年月額 
1年生1対1:約32,000円
1対2:約23,000円
 
2年生1対1:約33,000円
1対2:約24,000円
 
3年生1対1:約37,000円
1対2:約27,000円
 

全てが直営店ということで、

フランチャイズであれば、本部への所謂上納金があるので、

それを抜いた分を塾生に還元するということだろうとは思います。

ただ、それでも1対2は安いです。

ただ、大学受験などに対しては太刀打ちできません。

もし入塾して指導に満足がいかなかったり、

志望大学へ合格するイメージが持てないのであれば、

せめて高2ぐらいまでにして、最後の1年ぐらいは

もっと勝負ができるところに転塾することを視野に入れておくべきでしょう。

初回の月は約50%の割引

お試し期間を格安で行えるのは嬉しいですね。

入塾初月は、「スタート月謝割引」が適用されるため、

約50%OFFの金額で

で1ヶ月間受講可能することができます。

塾・予備校を見極めるポイントから個別指導塾スタンダードを分析

塾・予備校を見るポイントというのは幾つもありますが、

様々な塾・予備校で、合わせて二桁以上の校舎運営に関わってきた者として

注目すべきポイントと照らし合わせながら、

個別指導塾スタンダードを分析していきます。

自習室の開放時間、体制、設備など 

そもそもどこで自習するのかという話もあり、

塾や予備校の自習室で学習することが全てではありませんが、

迎える塾・予備校としての姿勢がどうかという話です。

開放時間

◯月曜〜日曜まで全ての曜日

◯午前中(9時前後)〜夜(22時前後)の時間帯

で自習室を使うことができる塾や予備校を選びましょう。

開放体制

◯開放中に生徒からの質問に答える体制が整っているか

ここもポイントです。ただの自習室開放ではなく、

サポートする先生側の体制も重要です。

設備

自習席が整っているか、席にゆとりがあるか、

学習スペース以外にも休憩できる空間があるか

などの観点で校舎を見ておく必要があります。

これらの点で考えると

個別指導塾スタンダードはあまりオススメできません

校舎が休みの日もあり、

生徒さんの質問に答えるといった体制は

そこまでしっかりとは用意されていません。

フルで校舎を活用することができて、かつしっかりと質問にも

常に対応してもらうことができて、充実した自習室が整っている

という場所を選ぶほうが良いでしょう。

大学合格からの個別逆算プランニング

当たり前のような話ではありますが、大学合格に向けての

計画を立てて、その進捗管理をするということが徹底されているかも

しっかりと確認しておきましょう。

その観点で、スタンダードはかなり不十分です。

生徒さんそれぞれの計画を担当した講師が立てることが多いので、

その講師の実力によって大きく左右されてしまいます。

定期考査などの短期的な計画であればまだ良いですが、

大学入試となると話は変わります。

どうしてもこの辺りもスタンダードだと弱くなってしまいます。

生徒と相談して決めるという姿勢はもちろん大切ですが、

そこに依存してしまうと、目標から遠ざかっていく学習になります。

学習方法などを改善するための指摘が入る環境か

ただ、計画を立てて、宿題を進め、

分からないところがあれば聞くという

学習環境があれば良いというわけではありません。

成績が伸びる塾や予備校、校舎に共通する点は、

学習方法などを改善するという視点があるかどうかです。

計画、進捗がズレた場合の修正はもちろん、

英単語の覚え方、ノートの使い方、時間の活用方法、

記述の添削、科目ごとの学習バランスなどなど

学習方法を改善し

(社会人になると、PDCAなんて言われますが)、

効率良く学習できるようになる指摘ポイントは沢山あります。

この点においてスタンダードは、

個別指導ということもあり、

システムとしては

生徒さんに合わせた指摘をすることが可能です。

ただ、講師によって

クオリティに差が出てしまう可能性もあるので、

注意が必要です。またその校舎を束ねる長の教育によっても

校舎間格差が生まれてしまうので要注意です。

料金(コストパフォーマンス)

料金は、安ければ安いほどよいという話ではありません。

むしろ安い塾というのは何かしら問題があるので、

避けることをオススメします。

具体的に言えば、個別指導であれば、

1科目で週1回指導といった

オーソドックスなプランで、

月額2万円台やそれ以下の料金で運営する塾は避けましょう

何故なら、そのレベルの料金では、

塾のクオリティを高めることは現実問題

としてかなり難しいからです。

校舎を運営するスタッフの採用力も落ちますし、

育成にかける時間や資金も

乏しくなるでしょう。

校舎の開放時間も短くなりますし、質問にも対応してもらえないでしょう。

その状態で校舎のクオリティを高めて、

生徒さんを合格に導くようなサービスを

提供することは難しいです。

そういった意味では、スタンダードは

安かろう悪かろうに陥りやすい

システムだと言わざるを得ません。

塾という業界の中でもかなり金額が安い部類に入ります。

この月額の料金だと提供できるサービスに限界があります。

学校の定期考査や高校入試レベルであれば対応できますが、

大学入試レベルは、

よほど良い講師や校舎に出会うことがない限り

難しくなってしまうでしょう。

そういった価格帯だということを認識しておく必要があります。

個別 指導 塾 スタンダード 設備 評価 比較 金額 浪人生 高校生 合格 実績 口コミ 生徒 進学 進路 受験 大学 合格 予備校 塾

その他の情報

◎通塾の曜日・時間を選べる!

通塾の曜日・時間は相談して設定。

ムリのないスケジュールで通えるから、

勉強と部活動・習い事を両立させることができます。
 
◎無料の自習スペース
授業がない日でも使える自習スペースを用意されています。

◎入退室管理

生徒の入退室時刻を保護者様へメールでお届けします。

リアルタイムでメールが届くので安心です。

口コミ

ポジティヴ

・急に行っても自習できるし、わからないところは質問できるらしい。

・細かくこちらが話した通り、度々チェックを入れる様にしたり、

生活面の指導もちょくちょく入れてもらう様にしている。

・親身になってくれて良かった無料相談のシステムが良かったわかりやすい説明で良かった

・毎回違う先生なのでむらは有るようだが、

本人は年も近く受験の知識がある講師で解りやすく質問もしやすいようです

・受験生という事もあり、こちらの要望に応えてもらってカリキュラムを組んでもらえました。

ネガティヴ

・オーダーメイドだが、毎回先生が違うことがあるので引き継ぎができていないときがある。

先生はともかくスタッフがいい加減で返事をしますということに対しレスポンスがない。

この記事は以下のサイトなども参照しています。

参照:個別スタンダードHP、塾ナビ等

低料金で個別指導の学習塾なら【個別指導塾スタンダード】
【学習塾のスタンダード】は、小学校・中学校・高校の全学年、全教科に対応した個別指導塾です。いつでも入会費無料0円。直営だから良質な講師を良心的な価格でご提供!まずは無料の入塾体験からお気軽にどうぞ!

塾・予備校選びの参考になれば幸いです。

そのほか、おすすめ参考書や

各大学の二次(個別)試験対策記事なども

ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました