高校生向け!塾・予備校を徹底比較!〜スクールIE 新屋校〜

スクールIE 比較 金額 浪人生 高校生 合格実績 口コミ 生ポイント 評判 合格 勉 未分類

「どんな塾が自分にあっているのか分からない」

「志望大学に合格するためにはどの予備校に入ればいいの?」

といった生徒さんに向けて、

塾・予備校の紹介はもちろん、

口コミや、さらに詳細な分析などを通して、

その塾・予備校に向いているのが

どんな生徒さんなのかをお伝えします。

逆にその塾・予備校のネガティブな部分を伝えながら、

その塾・予備校に不向きな生徒さんなどについても言及します。

特に後半は表層ではなく、塾・予備校運営側の視点からも分析するので、

「そこまで言うのか!」といったような

かなりリアルな内容も交えていきます。

高校生、浪人生に関わらず、

ぜひ参考にして自分に合った塾・予備校を見つけてもらいたいと考えています。

今回はその中でも『スクールIE 新屋校』についてお伝えします!

スクールIEってどんな塾?

個別指導スクールIEは全国に校舎を展開する個別指導型の学習塾です。

スクールIEは「やる気スイッチグループ」という

総合教育グループに所属しています。

「やる気スイッチ」という単語のほうがピンとくる

という方もおられるかもしれません。

 

そうです、このフレーズはスクールIEのCMに登場します。

また、「やる気スイッチを押す」というのは

たんなるCM用のキャッチーなフレーズというわけではなく、

スクールIEの重要な理念の一つでもあります。

今回はこの「やる気スイッチ」というフレーズについて触れながら、

スクールIEの個別指導に迫っていきましょう!

やる気スイッチとは?

やる気スイッチとは何でしょうか?

わかりやすい表現にするならば、

生徒のモチベーションに火をつけるスイッチといったところでしょうか。

スクールIEの講師は「やる気スイッチ先生」と名付けられ、

生徒のやる気を引き出す(モチベーションに火をつける)指導を行います。

また、教育グループの名前も「やる気スイッチ」でしたね。

並々ならぬやる気スイッチへのこだわりです。

このネーミングから、スクールIEがモチベーションの向上と

維持をかなり重視していることがうかがえます。

塾や予備校に相談に来る親御さんの中にも、

「うちの子どものやる気スイッチはどこにあるんでしょうか。

それが見つかればいいんですが・・・。」

なんて話す方もおられますが、もしかしたらCMの影響を

受けているのかもしれませんね笑

そういう親御さんには、

「やる気スイッチをお探しの場合は、他塾に行かれたほうがいいですね笑」

などと返すのも、塾業界あるあるかもしれません笑

モチベーションを引き出すことが重要!

学習においてモチベーションは必要不可欠です。

どんなに優れた学習法を塾が持っていたとしても、

生徒が「この方法で頑張れば自分は伸びる」

という実感が生まれなければモチベーションは安定せず、

ちょっとした挫折ですぐにしぼんでしまいます。

スクールIEの「やる気スイッチ先生」は、

モチベーションを引き出す指導を重視して行っていることがわかります。

そんな「やる気スイッチ先生」の頂点を決める

「やる気スイッチ先生コンテスト」なるものが開催されており、

全国15の地区から予選を勝ち抜いた精鋭が集い、

審査員の前で授業を実際に行い優勝者を決める大会まであります笑

こうやってクオリティの高い指導を目指しているわけですね。

以上、「やる気スイッチ」という視点からスクールIEの個別指導をみてきました。

「やる気スイッチ」へのスクールIEのこだわりをひも解いてみると、

学習において重要なポイントが明らかになります。

モチベーションを高める、モチベーションを維持すると

言葉ばかりが先行してしまっている現状がありますが、

「モチベーション」は、一つの塾が全力を注ぐほどに奥深い世界なのです。

以下、そのモチベーションを上げる取り組みを紹介します。

個性診断を全生徒に実施(ETS:やる気度診断テスト)

40年間にわたり子どもたちを指導した経験に基づいて開発された、

独自の個性診断テストです。

およそ200の設問に回答すると

「学習習慣」や「生活習慣」「育てられ方」など、お子さまの個性・性格がわかります。

こういったデータをもとに、どのように接すると、

各生徒のモチベーションが上がるのかなどを考えながら対応してくれます。

4ヶ月ごとにカリキュラムの見直し

目標に合わせて4ヶ月ごとにカリキュラムを見直ししてくれます。

 各生徒の個性や性格に寄り添った指導を行うということは、

 生徒のペースに任せきりにするわけではありません。 

 残りの期間と目指すレベルを基に、今の状況に最適な学習方針を決定し、

ムリやムダのないカリキュラムを作成します。

受験生の合格をコーチングでサポート

生徒の学習に対するモチベーションを上げるために、

やる気度診断テスト(ETS)や成績アップシステム(PCS)の結果を基に、

学習目標や効率の良い勉強方法などについてコーチングを実施しています。

ETS(やる気度診断テスト)を活用することで、

生徒さんの性格なども考えて指導や声かけができるので、

これが「個性別」指導とスクールIEが打ち出す理由でもあります。

PCSとは、

独自の学力診断テストで、教科書の単元ごとの理解度がわかるような

システムになっています。これを使って生徒の実力をしっかりと掴みながら

学習を進めることができます。

また、保護者さまを対象に、教室長による年3回の教育相談を実施します。

定期的にご家庭での様子について情報交換をさせていただき、学習指導へ役立てています。

スクールIE 新屋校の基本情報、アクセスなど

住所 

〒010-1636  
秋田県秋田市新屋比内町4-2

最寄駅、アクセス JR羽越線 新屋駅  徒歩5分

受付時間 14:00-21:30 ※日祝定休

電話番号 018-888-9223

校舎開校時間 月〜土 14:00〜21:30

料金体系について

入会金20,000円

授業料は週1回、1対1の個別授業で年間約30万円です。

1対2のコースだと年間22万円程度に抑えることができますが、

生徒2名はオススメできません。

これは個別指導と言いますが、正直言ってかなりハイレベルな講師に

教えてもらえない限りほとんど内容が無い授業を受けることになります。

また、季節講習でかなり多くの授業を取るように誘導されますが、

これも意味がないので取らないことをオススメします。

言う通りに受講すると10〜20万円程度講習代だけで費用がかかります。

この辺りも想定して金額を考えておく必要がありますね。

ただし、普段受講していない科目を季節講習だけで受講して補強する

という使い方であれば効果はあるかと思います。

合格実績

合格実績については、最寄り校舎のHPをみるなどして

実績を確認するようにしましょう。

校舎によっての差もあります。

その他のメリット

◎通塾の曜日・時間を選べる!

⇒通塾の曜日・時間は相談して設定します。

ムリのないスケジュールで通えるから、勉強と部活動・習い事を両立させることができます。

◎無料の自習スペース

⇒授業がない日でも使える自習スペースを用意されています。

基本的には、授業をしていない席を自習席として使うことができる

といったイメージの校舎が多いです。

塾・予備校を見極めるポイントからスクールIEを分析

塾・予備校を見るポイントというのは幾つもありますが、

様々な塾・予備校で、合わせて二桁以上の校舎運営に関わってきた者として

注目すべきポイントと照らし合わせながら、スクールIEを分析していきます。

自習室の開放時間、体制、設備など 

そもそもどこで自習するのかという話もあり、

塾や予備校の自習室で学習することが全てではありませんが、

迎える塾・予備校としての姿勢がどうかという話です。

開放時間

◯月曜〜日曜まで全ての曜日

◯午前中(9時前後)〜夜(22時前後)の時間帯

で自習室を使うことができる塾や予備校を選びましょう。

開放体制

◯開放中に生徒からの質問に答える体制が整っているか

ここもポイントです。ただの自習室開放ではなく、

サポートする先生側の体制も重要です。

設備

自習席が整っているか、席にゆとりがあるか、

学習スペース以外にも休憩できる空間があるか

などの観点で校舎を見ておく必要があります。

これらの点で考えるとスクールIEはあまりオススメできません。

校舎が休みの日もあり、

生徒さんの質問に答えるといった体制は

用意されていません。

生徒さんの指導で使われていない場所での自習が可能

といったような自習環境のところが多いです。

大学合格からの個別逆算プランニング

当たり前のような話ではありますが、大学合格に向けての

計画を立てて、その進捗管理をするということが徹底されているかも

しっかりと確認しておきましょう。

その観点ではスクールIEはかなり不十分です。

生徒さんそれぞれの計画を担当した講師が立てることが多いので、

その講師の実力によって大きく左右されてしまいます。

定期考査などの短期的な計画であればまだ良いですが、

大学入試となると話は変わります。

どうしてもこの辺りもスクールIEだと弱くなってしまいます。

学習方法などを改善するための指摘が入る環境か

ただ、計画を立てて、宿題を進め、分からないところがあれば聞くという

学習環境があれば良いというわけではありません。

成績が伸びる塾や予備校、校舎に共通する点は、

学習方法などを改善するという視点があるかどうかです。

計画、進捗がズレた場合の修正はもちろん、

英単語の覚え方、ノートの使い方、時間の活用方法、

記述の添削、科目ごとの学習バランスなどなど

学習方法を改善し

(社会人になると、PDCAなんて言われますが)、

効率良く学習できるようになる指摘ポイントは沢山あります。

この点においてスクールIEは、個別指導ということもあり、

生徒さんに合わせた指摘をすることが可能です。

ただ、講師によってクオリティに差が出てしまう可能性もあるので、

注意が必要です。またその校舎を束ねる長の教育によっても

校舎間格差が生まれてしまうので要注意です。

料金(コストパフォーマンス)

料金は、安ければ安いほどよいという話ではありません。

むしろ安い塾というのは何かしら問題があるので、避けることをオススメします。

具体的に言えば、個別指導であれば、1科目で週1回指導といった

オーソドックスなプランで、

月額2万円台やそれ以下の料金で運営する塾は避けましょう。

何故なら、そのレベルの料金では、塾のクオリティを高めることは現実問題

としてかなり難しいからです。

校舎を運営するスタッフの採用力も落ちますし、育成にかける時間や資金も

乏しくなるでしょう。

校舎の開放時間も短くなりますし、質問にも対応してもらえないでしょう。

その状態で校舎のクオリティを高めて、生徒さんを合格に導くようなサービスを

提供することは難しいです。

そういった意味では、スクールIEは安かろう悪かろうに陥りやすい

システムだと言わざるを得ません。

この月額の料金だと提供できるサービスに限界があります。

学校の定期考査や高校入試レベルであれば対応できますが、

大学入試レベルは、よほど良い講師や校舎に出会うことがない限り

難しくなってしまうでしょう。

口コミ

・子供からは、「質問しやすい雰囲気」「居心地が良い」と聞いております。

・まず、目標を持たせて本人に合わせた指導をしてくれるのでいいと思います。

・本人の状況を判断して下さり、本人に合わせたカリキュラムを考えて下さったので良かったです。

・基本は週に何回とかであるが、子供の進度に合わせて追加も相談できるので良い

・少しざわついてる様に感じたが、本人はその雰囲気が良いと言っている。

・初めは2対1だったのですが、先生の目を盗んで本人がサボるので、

1対1に変えました。勉強に集中して取り組めるようになりましたが、

費用が高くなり負担は大きかったです。

この記事はスクールIEや塾ナビの情報を参照にしています。

高校3年生 高校生コース|個別指導塾・学習塾 やる気スイッチのスクールIE
やる気スイッチの個別指導塾・学習塾「スクールIE」高校生コース(高校3年生)では、やる気を引き出す独自のノウハウで、高校生の学習習慣定着・苦手克服・成績アップ・大学受験対策をサポート。お子さまの性格と学力に合わせてもっとも効果的な学習内容をオーダーメイド。

スクールIEの某校舎で仕事をした講師に聞く、現場の実態

実際スクールIEで仕事をしていた方に話を聞いてみましたが、

校舎によってかなり実力にバラツキがあるようです。

その校舎は、エリアで表彰されるほどに生徒数が多い校舎でしたが、

・生徒のカリキュラムは基本的に講師任せ

・講師の指導が行き届いていないので、講師間の格差がすごい

・明らかに授業数が多すぎて対応できていない生徒に対しても、

夏休みなどに、こなすことができないような量の

特訓を増やす提案をする資料を作成する

・ETS(やる気度診断テスト)の結果で生徒さんによって

指導方法を変えるというCMがあったが、その結果さえ講師には知らされなかった。

などの問題点を感じて、その講師はスクールIEを離れることを決めたそうです。

優秀な校舎として表彰を受けている校舎でもそうだったようです。

もちろん全てがそんな校舎ではないと思いますが、

それぞれの校舎の実力をしっかりと判断する必要がありそうですね。

以上、スクールIEの紹介でした。

塾・予備校選びの参考になれば嬉しいです。

参考HP一覧

塾ナビHP

スクールIE HP

タイトルとURLをコピーしました